2013年08月15日

【雑記】有難う御座います(意味深)

一般的に「ありがとうございます」という言葉は「私は貴方に感謝しています」という意味で認識されている.つまり「ありがとうございます」の主語は発言者ということになってる.

でも僕はそれが間違いだという気がしてならない.
「有難う」は字面通りなら「有ることが難しい」ということ,つまり「ありがとうございます」の本来の意味は「貴方のような素晴らしい人は滅多にいないです」という相手への称賛であると解釈したほうが自然である.そうすると「ありがとうございます」の主語は発言者ではなく言葉の受け手ということになる.僕はこちらの解釈の方が自然に感じる.

だから僕は主語の一貫性が取れた表現として,「〜して下さってありがとうございました」を好み「〜して頂いてありがとうございました」という表現に違和感を覚えてしまうのだろう..


どうでもいいけどw

[近いテーマの議論を見つけたのであとで読む用]
ttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/1744208.html
ttp://forum.wordreference.com/showthread.php?t=1325082
posted by 0120 at 00:33| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372028072
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。